MENU

海外のダイエットサプリの種類、特徴とは

 

 

ダイエットサプリをいろいろ探していると、よく目にするのものに海外製のものがありますが、日本のものと比べるとそこには様々な違いがあり、知っておかないと危険なこともあるようです。

 

日本製との違いって?海外製の特徴を知ろう。

日本では、一口に海外製と言ってもそのほとんどがアメリカ製のものであり、肥満大国と言われているアメリカでは医療保険制度が日本とは大きく異なるため、その予防学的な観点からダイエットサプリ等の様々なサプリメントが発達したようです。そして、日本製のサプリメントとの大きな違いがその位置づけであり、日本ではダイエットサプリを含むサプリメント全般が食品補助としての位置づけであるのに対し、アメリカではより薬に近いものとして位置づけられており、その特徴として法律により定義されているということが挙げられます。

 

どのような種類のものがあるの?

では一体どのような種類のものがあるのかですが、そこには日本でもよく耳にするようなものもあれば、初めて聞くようなものまでいろいろあります。割とよく聞くものには、運動中の脂肪燃焼をサポートしてくれるもの、糖質の吸収を抑えてくれるもの、セルライトなどで脚が太くなった人などに有効な身体の血行を改善し、新陳代謝の促進、不要なものを体外に排出し燃焼するといった効果が期待できるものなどがあります。対してあまり聞かないようなものには、食欲を抑制するもの、食べた脂肪分の一部を吸収せずに便と一緒に排出してくれるというものなどがあります。先ほども言いましたが、海外のものはより薬に近いという特徴があるため、十分勉強されてから使用する方がいいでしょう。