海外のダイエットサプリは治験などをしていないので安全性に疑問あり

MENU

海外のダイエットサプリは日本人用につくられていないので危険性あり

 

 

海外のダイエットサプリは、その国の人向けに作られているので、日本人にとっては成分が多すぎる場合があるなど合わないことも考えられるので、性分などを確認してから購入しましょう。

 

含まれている栄養素の量が違う

海外でも日本と同じようにサプリメントは栄養補給食品なので、副作用のある医薬品を使用したりはしていません。あくまでも食品の範囲での栄養成分で作られています。
しかしだからといって安全であるとも言えないところがあるのです。それは海外のダイエットサプリは、その国の平均的な体型や体質に合わせて作られているからです。
例えば日本人と外国人では平均身長が違いますし、太り方も違います。つまり痩せつために必要な成分の量が違う場合があるのです。利用するときにはどれくらいの成分が含まれているのか確認しましょう。

 

日本のものとは違うことを認識する

日本製のダイエットサプリが日本人の体形や体質に合わせて作られているように、海外のものはその国の人向けに作られています。その国の人には効果があっても、日本人には効果がない場合もありますし、効果が強すぎてお腹が緩んでしまったり吐き気が出たりといった副作用が出る可能性もあります。
効果だけをみて購入するのではなく、どれくらいの成分が含まれているのか、アレルギー成分は大丈夫なのか、自分の体質に合うのか確認してから購入した方がいいとでしょう。
また購入した後も、はじめは少量で試してみるなど安全性を確認してから使うと安全です。"