MENU

.海外ダイエットサプリの失敗しない選び方と注意点

 

 

ダイエットサプリは日本製のものもありますが、ダイエット文化が進んでいてサプリメントの普及率も高い海外製のものも魅力的です。近年はインターネットの普及によって、海外のダイエットサプリも手軽に個人輸入できるようになったので利用している方も多いでしょう。

 

ただし日本製のダイエットサプリと同じで、海外のダイエットサプリでも効果があるものとないものがありますから注意してください。せっかく購入するのですから、失敗しない選び方と注意点をしっかりチェックして、ダイエットに役立てましょう。

 

失敗しない選び方とは

ダイエットサプリの失敗でもっとも多いのは、自分が行うダイエットとサプリメントの効果が違うということです。ダイエットサプリには脂肪燃焼系、脂質カット系、糖質カット系、食欲抑制系、排出系などそれぞれに異なる効果があります。脂肪燃焼系の場合は運動やエクササイズによる脂肪の燃焼を促進してくれますし、脂質カット系ならスナック菓子や肉類など脂肪分を多く含む食べ物が大好きという方の脂肪吸収を抑制することでダイエット効果が得られます。

 

ですが、運動をしない人が脂肪燃焼系のダイエットサプリを飲んでも思うような効果は得られません。野菜中心の食生活で油物は控えているという人が、脂質カット系のダイエットサプリを飲んでも、特にダイエット効果はないでしょう。つまり、ダイエットサプリは太っている原因にアプローチするものを選ばないと効果がないのです。

 

口コミの評価が高いから、海外で人気だからなどの理由だけで海外のダイエットサプリを購入しても、自分が太っている原因の改善効果がなければダイエット効果はないということです。ですので、ダイエットサプリ選びを失敗しないためには、ダイエット方法に合ったものを選びましょう。

 

海外ダイエットサプリの注意点

海外のダイエットサプリは、連邦食品医薬品局(FDA)で認可を受けているので安全性はしっかり確保されています。ただし、人気の高いサプリメントを偽造して、あたかも正規品のように売っている販売業者があるのも事実です。偽造品は当然ですが安全性が確認されていませんし、どんな成分が入っているか分からないので健康被害のリスクがあります。

 

知識がない場合、パッケージがほとんど同じであれば偽物か正規品か見分けがつかないこともあるので、個人輸入ではなく個人輸入代行を行っているサイトを利用しましょう。